買い方・選び方

店頭やインターネット通販でのカーケア用品・サービスの
選び方など、確認すべきポイントや選ぶうえで
知っておきたい基礎知識を紹介します。

川辺の道路

砂利や石の多い川辺に最適なタイヤ

砂利や石ころの多い川辺の道や山道。アウトドア好きなら足を踏み入れることも多いはず。実は舗装されていない道路にぴったりのタイヤがあることをご存知だろうか?準備をしっかり整えれば、安心して山道に繰り出せるはず。アウトドア好きは是非チェックしておこう。

ミニバンのタイヤは操縦安定性が重要!

ファミリーカーの代名詞とも言える、「ミニバン」3列シートの広々とした空間は、家族がのびのびとリラックスできるリビングのようだ。子どもが増えても買い替えることなく乗り続けることができ、後部座席で赤ちゃんのオムツ替えや、着替えも楽々できる。また、車高が高く、視界も広くなるので、運転がしやすい。

価格にこだわりたい人のタイヤ選び

タイヤは決して安い買い物ではない。安く手に入れば嬉しいものだろう。しかし、タイヤは高性能なほど高価なもの。「良いタイヤを安く買いたい!」というのが、多くのドライバーの本音ではないだろうか?価格にこだわる方のためのタイヤの選び方をご紹介していこう。

夜の道路

愛車をさらに格好良く演出するタイヤの選び方

別段着飾っていなくとも、そのときどきの所作が美しく、内面を垣間見ることができる、という人が存在するように。 反対にどれだけ見た目に気を遣っていても、どこかボロが出てしまうように。内面と外見は比例する傾向にあると言えるだろう。 それはタイヤも同様だ。 ここでは愛車をよりラグジュアリーに演出するタイヤの選び方を紹介しよう。

走り心地にこだわりたい人のタイヤ選び

クルマ好きであれば、愛車が気に入っていたとしても「走り心地に満足できない」ことが時にはあるのではないだろうか?走り心地にこだわりたいのであれば、 タイヤ選びの段階から注意したいポイントがある。ここでご紹介しよう。

外車

外車のタイヤは日本製品でも大丈夫?

車を運転する男性なら、誰でも一度は外車に憧れたことがあるのではないだろうか。もしも外車を手に入れたら、いろいろなところにこだわりたいはず。タイヤにだって妥協はできない。「外車に日本製のタイヤでも大丈夫?」素朴な疑問にお答えしたいと思う。

アクセスランキング

買い方・選び方

timy(タイミー)